合宿免許とは、決められた期間の中で宿泊を伴い免許を取得することです。
一般的に、自動車の運転免許を取得する際利用される方が多いようですが、この合宿免許の特徴として、合宿期間が決まっているため「短期間で取得できる」、合宿費込みで「比較的料金が安い」、免許取得のためのスケジューリングがされているため「集中できる環境にある」が挙げられます。



免許を取得する際、多くの時間を割かなければなりません。

自分の予定を確認して隙間時間を利用するとなると、一日数時間を何日もかけて通う必要があるので、おのずと長期にわたって取得しなければなりません。
また、免許取得するまでのスケジュールを自ら計画し、計画通りに進まなければ軌道修正する必要も出てきます。


しかし、合宿免許だと短期間で取得できるため自分の時間を有効に使えますし、合宿なので免許取得にだけ集中できます。


スケジュール管理も行われているため、スムーズな流れで学習できます。



ただし、最短期間でスケジュール管理が組まれているので、途中経過の試験や最終試験で不合格となると、合宿期間が延長になりますし、料金も追加分を支払わなければなりません。上記のことを踏まえて、合宿免許は数週間で免許取得が可能なので、すぐに免許が必要になった方や長期間の休みを利用できる学生の方、自ら計画を立てるのが苦手な方などにお勧めですし魅力的ですが、デメリットも含めて自分に合った方法を選択したほうがいいです。