合宿免許ではスケジュールに沿って行動することになります。
スケジュールは各合宿免許で異なるので一概にどのような管理になっているかは分かりませんが、概ね以下の通りになっています。

合宿期間は約半月ほどです。
朝8時30分頃から1限目が開始、午前中は4時限までです。



午後は13時30分頃から開始、19時~20時頃まで授業が続くので5時限~10時限まであります。

授業時間は50分間です。


ただ、1時限~10時限まで授業が詰め込まれているわけではありません。

入校1日目は適性検査や説明会、その後に学科と実技が始まります。

翌日も同様に学科と実技を進めていきますが、午前中授業無し、午後授業無し、また空き時間が2~3時間など設けられているので、余裕を持った行動を取ることができます。


空き時間は自由なので勉強してもいいですし、観光に出かけても構いません。



また、中1日が休校になることもあります。



仮免許の試験が終わると後半は前半よりもスケジュールが厳しくなってきますが、それでも余裕を持ったスケジュールになっています。
カリキュラムの内容は通学免許と同様で、卒業証明書が交付されたら1年以内に運転免許試験場にて試験うけましょう。これに合格すれば、その日に自動車免許を発行してもらうことができます。通学免許よりも早く、安く、楽しく自動車免許を取得できるので、長期有価が取れる人は合宿免許に参加してみるのもいいんじゃないでしょうか。