学生のように、春休み、夏休みといったまとまった時間の取れる人には合宿免許はお薦めです。

昔は自動車免許と言えば、近くの自動車学校へバスで通い、2時間程度の教習を受け帰ってくるといったことを何週間も繰り返し取得するというのが一般的でした。自動車教習の場合、いくら上達が早くても一定時間以上は運転しなければならないという決まりがあるのでどうしても期間がかかってしまいます。


また、教習時間だけでなく往復の時間も考えると日々かなりの時間が取られていることも事実です。

そういうこともあって、今は合宿免許で取得する人も増えてきています。



合宿免許はその名の通り泊まり込みで自動車教習を受けるやり方です。泊まり込みですることで1日数回の教習が受けられるので、短期間で取得することができます。

また、必ずしも地元の教習所でなければならないという決まりもありませんので、まとまった期間の取れる人はこの際、少し遠出をして観光気分を味わいながら教習を受けるのも一つです。



合宿といっても寮生活のような宿泊施設では無く、ちゃんとしたホテルでの宿泊ですし、食事もそれなりのものが出てくるので旅行気分は十分に味わえます。
また、同じように合宿免許を取りに来ている人達との共同生活も楽しいものです。


こうした合宿に参加される人はだいたい若い人で同じ年代の人達なのですぐに仲良くなれますし、こうした仲間で免許教習の合間に観光に行くといったこともできます。