運転免許を取得する際、「通学で免許を取る」か「合宿で免許を取る」か迷います。

合宿免許に通おうか迷っている方へ、合宿免許の特徴をご紹介します。

特徴①「費用が安い」3食食事付き、宿泊費用込で通学免許と同額の費用です。
宿泊施設もキレイな所が多く、温泉付きなども選べます。

部屋のタイプも友人と同部屋や、シングルタイプも選べます。


また、学校によっても違いますがリフレッシュできる環境も整っているのでノンストレスです。
特徴②「取得までの期間」最短で2週間程度で取得が可能です。

休みが取れる方には集中して取得出来ていいですね。



教習ルールというのが国で決められているので、決して詰め込みのスケジュールではありません。



特徴③「途中で諦めない」習い事が続かない人や、心が折れてしまいがちな人は合宿が良いです。

学校ですべてプランを立ててくれるので、さぼる事ができません。

また、離れた場所なので簡単に帰る事もできないので「取るしかない環境」がいいです。
以上が合宿免許の特徴です。

それから、一昔前に噂になった、「合宿免許は事故が多い」っていう話は、大嘘です。
各都道府県の免許センターに問い合わせればわかりますが、どこの自動車学校を卒業した人が卒業後一年以内に事故を起こしたかが分かります。

大抵は一番卒業生の多い自動車学校です。卒業生した人数が多いので、確率的に卒業生の多い学校になってしまいます。

教え方や学校ではなく、事故は運転免許を取得した人の運転責任です。