合宿免許は、自動車・バイク免許の取得希望者が合宿をしながら免許取得する方法です。


宿舎は教習所が用意したところに宿泊し、約2週間で取得を目指します。


スケジュールは全て管理されており、時間割りにそって行動することになるでしょう。原則として、一時的にでも抜け出すことは難しく、免許取得まで泊まり込むことになります。


合宿免許は約2週間泊まり込みで行うので夏休みなどの長期休暇を利用した学生の参加率が高くなっています。

友人同士や恋人同士で参加するのが一般的ですが、一人参加でももちろんOKです。
同じ合宿に参加した人同士で仲良くなるケースもあるので、新しい出会いの場としてチェックしてみるのもいいでしょう。
また、旅行気分で教習所を選ぶと夏休みのいい思い出にもなります。


例えば海辺なら夏の海を満喫でき、避暑地なら涼しい場所でゆったりと過ごせます。周辺環境も確認しておけば、空き時間も存分に楽しむことができるでしょう。


ただ、安易に選ぶと過ごしにくいなんてこともあるので注意してください。



宿泊場所、宿泊施設、設備、食事などは教習所ごとによるので一概ではありません。



宿泊施設での食事提供の有無、宿泊施設のバス・トイレなどの設備、携帯電話の電波状況、コンビニやスーパー等のお店など意外と見落としてしまう部分があります。

合宿免許に参加して旅行を楽しみ、且つ自動車免許を取得して効率のいい夏休みを過ごしてみてはいかがでしょうか。