運転免許証を取得する際に、合宿免許という方法もあるため、検討しておくと良いでしょう。


メリットはとにかく短時間で取ることができるという点です。



個人差があったり、参加する合宿免許によっても多少の差があるのですが、だいたい二週間から三週間、長くても一ヶ月程度あれば卒業できます。

通常の方法であれば、少なくとも三ヶ月から半年はかかることを思えば、かなりの時間の短縮になると言えます。


よく合宿免許にしておくと料金が安くなると言われますが、実は一概にそう言い切れる言えるわけではありません。例えば、夏休みなどの時期になると希望者が多かったり、高級ホテルで泊まれるなどのオプションが付いているような場合だと、逆に高くなることあるのですが、格安で利用したいというのなら、十月あたりの閑散期と言われているような時期に申し込んでおくと安くなることが多いです。
教習所に通う場合だと電車賃やバス代と言っものが必要になることもあり、数ヶ月間を自宅と学校の往復をすることになるわけですから、結構な額になってしまうのですが、もちろんすべてではないですし上限を設けているところもあるものの、合宿免許の場合だと交通費が出るところも珍しくはありません。



地域を選べるということも大きな利点の一つで、沖縄が良い、北海道が好きだから、この機会に都会に行ってみたい、前々から田舎に憧れていた、といった理由で決めておけば、授業が終わった後の自由時間に楽しむことができます。